谷川真理駅伝レポート2|美ジョギング
楽しく・美しく走るのがモットー。年に何度かはタイム狙ってみたり、ウルトラもやってます。
プロフィール
Jun
Jun
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 93人
QRコード
QRCODE
過去記事
2008年05月27日

谷川真理駅伝レポート2

谷川真理駅伝レポートその2です。
混成の部チーム編成
E:Jun → yasさん → えみさん → ∴∵さん
F:かおちん → gongonさん → ももさん → HogeRunさん
G:Rinkoさん →  心の旅人さん → 事務局Aさん → 焼ちゃん
H:drageeさん → きたろうさん → 楓さん →  hiddieさん

今回はヤル気があったのと、運がよかったのとで私はちゃっかりスタートラインから5列目くらいでスタートの号砲を待ってました。

スタートの合図とともに、すごい勢いで皆さん飛び出していきます。混成の部1区は基本的に女性ランナーばかりなので油断してたら、すごい勢いでちょっとあっけにとられました。ぶつかったりしてきてまで前に行くのはオジサンだけだと思っていたのですが、ノロマな私はぶつかられ、オマケに足まで踏まれました。ちょっと戦意喪失。

が、ぶつかったり足踏んだりしなくても走りで前に行ってやるぅ~!と新たな闘志を燃やし走り始めます。(…が、速すぎて全然追いつけないんだけど)

雨はすっかりあがったものの(さすが晴れオンナ!)、路面には大きな水たまりがたくさん。最初のうちは水たまりをよけるように走っていたのですが、そんな悠長なことしてたらオンナの戦いから脱落してしまいます。で、1度バシャーンと水溜りに足を入れてしまったら、あとはもう何度濡れても一緒。水溜りなどないかのごとく走ります。

間もなく【1km】の表示が見えてきました。スタートの号砲とともにスタートしておいた時計を見るとなんとオドロキの4分台前半。ひょえぇぇぇ~、私こんなタイムで1km走ったことありません^^;。どーりで肺が苦しいはずだ。

ということで否応なくペースダウン↓しつつ折り返し。それでも周りを速い人たちに囲まれ、なるべく遅れをとらぬようついていきます。でも苦しい~~~。【2km】表示が出た。まだ4分台キープできてる様子。が、たったの2kmしか走ってないのにどーにもこーにも苦しい。あと3km、私は耐えられるのか?!

…なぁんて思いながら走ってると、tomoさんからの熱い声援が飛んできました。ニッコリ素敵な笑顔で

Junさん、あげてあげて♪

ひょえぇぇぇ~、こんなに苦しいのにこれ以上あげろと言うのですかtomoさん!柔和な表情からは想像できなかった声援に驚き、逆にちょっと面白くなって頑張る気になりました(実際にペースをあげることはできなかったんだけど^^;)。tomoさん、ありがとうございました。

相変わらず苦しいのですが、この駅伝、コース設計が絶妙なんですよね。スタートして約1.5km荒川上流方向に走り、折り返してくる。スタート&中継ポイントに戻ってくると約3km地点。ここを通過し、今度は荒川下流方向に約1km走って折り返し、中継&ゴールとなります。

心が折れそうな3km地点は中継ポイントにあたり、一番ギャラリーも多く、たくさんの声援を浴びることができるのです。

声援に力をもらうとはまさにこのことで、苦しいながらも前に進む。進める。走ることに必死になりすぎて…このあたりで、何度か「Junさん」との声援をいただいた気がするのですが、脳に酸素が足りなくて(?!)声の方向を見ることすらできませんでした^^;。(多分1人はぴっちさん?)声援いただいた方、大変失礼いたしました。声は届いてました。力になりました!ありがとうございました!!


↑ぴっちすぽーつのぴっちさんが撮って下さいました。必死の形相で走ってます^^;

中継ポイントを過ぎると、いよいよ甘党ブース前を通過です。ここが最大のパワーをもらえるポイント。メンバーから温かい声援。非常にありがたいのですが、私の口から出たのは

キ…キツいよぉ~

という泣き言^^;。でも残り2km切ったぞ。

後半になってペースを上げてくる人に1人抜かされたら、後半になってペースが落ちてきた人を1人抜き、という感じで多分ほとんど同じ順位で走っていたと思います。ようやく見えた【4km】表示。まだ4分台で走れてる様子。

レポートその1にチラっと書きましたが、メンバーの称賛を浴びようと、甘党のぼりが見えたらそこから中継ポイントまでは猛ダッシュするつもりで走ってました^^。

甘党のぼりが近づいてきた。ダッシュする力なんて残ってるのか?と自問しちゃうくらい苦しかったけど、やっぱりメンバーの声を聞くとパワーが湧いてくる。で、猛ダッシュして2人かわした!メンバー達から

はや~い♪

という声が聞こえてきて大満足(*^_^*)。でもゴールまでこのペースでいけないかも…なんて思ったら、かわしたうちの1人が同じスピードでついてきてるようで、左後方に激しい足音と息使いが聞こえまくり。

ここで抜き返されたらオンナが廃る、また日頃の夫婦ランで夫とバトルして鍛えてますからね~(こんなところで役立つとは、夫に感謝しなければ)。さらには、中継ポイントで私を(正しくは襷を)待ってくれてるyasさん(20代・素敵な男性)に

Junさんラストー!

なんて名前を呼ばれちゃ~(しかも目を見て)頑張らないわけがありません。ということで、最後までついてきた人を前に行かせることなく、yasさんに襷を渡しました^^。

yasさんの走りだす姿を見送る気力もなく、膝に手をついて呼吸を整えました。地面が濡れてなかったら寝ころびたいくらい疲れた~。

…ら、「お疲れ様でした~」と話しかけられ、顔をあげるとkanemihoさんでした。あれ?確か違う区間を走ると聞いていたような。変更になり、急遽1区を走られたそうです。しかし、私がこんなにゼエゼエしてるのに、その涼やかな笑顔はなんですかっ!

それもそのはず。kanemihoさんのブログを拝見したら、なんと21分台!21’56”というタイムで走られてました。すげ~。カッコいい~。

で、kanemihoさんとしゃべって、時計を止め忘れていたことに気づく。慌ててとめたら、まだ22分台。走り終えてしばらく経ってもまだ23分になってない?スタートを押し間違えてなければ22分台で走れたってこと?期待しつつも正確なタイムは記録証をもらうまでわかりません。

とりあえず甘党ブースに戻って応援だ♪同じく1区を走ったdrageeさん、かおちん、Rinkoちゃんも戻ってきて、「疲れたね~」「暑い~」「苦しかったね~」「死ぬかと思った~」などと口々に叫び合う^^;。走り終えたメンバーは、みんな笑顔が清々しい。

2区は男性陣なので展開早い。まずは同じEチームのyasさん登場。本日2本目なので、だいぶ力を抜いて走ってるよう。(それでも必死の私より速いんだよ~)余裕の笑顔で通り過ぎていきました。gongonさん、心の旅人さん、きたろうさんもあっという間に通り過ぎていきます。

そして再び女性陣が走る3区突入。yasさんの快走が効いて、同じチームのえみさんが1番に登場♪応援の私たちに手をふる余裕を見せつつ、軽やかに走っていきます。楓さん(ピンクのランワンピがとってもお似合い)、ももさん(パープルでまとめたウェアが素敵)、事務局Aさん(ランパンがすごく似合っててカッコいい)も通過。みんな周りを走る女性と比べると速いんだよね~、これが!甘党ランナーズ、本当にスゴイゼ。

襷はラストの4区へ。4区は再び男性陣。1番にあらわれたのはまたも同じチームの∴∵さん。ガンバレ~!HogeRunさん、焼きちゃん、hiddieさんの走る姿もカッコよく。みんな続々とゴール♪

∴∵さんがイチ早く、記録証を持ち帰ってくれました。見てみると、私なんと22'06"で5km走れてました!自分の予想では23'30"くらいで走れればイイな~と思っていたので、大きく上回れて嬉しい♪苦しさも吹っ飛びました^^。

甘党8チーム内での団体戦では、ナイスチームワークにより我がEチームが総合優勝!(男子チームには10~20分のハンデあり)いやぁ~、めでたい♪



もうひとつ、アタック25という個人戦がありまして。これはどういうものなのかと申しますと、自分の5km予測タイムからハンデタイムを事前申告。実際に走ったタイムにハンデタイムを加(減)して、25分にいかに近いかを競うというもの。25分以下のタイムになってしまうとドボン!自分のランを正しく把握している人が勝てる勝負です。

個人戦・団体戦での成績上位者には、みんなで持ち寄った賞品がふるまわれるという楽しい企画付きだったんです。



私は自分のタイムを23'30"と予測⇒ハンデタイムは+1'30"でした。が、頑張り過ぎて22'06"で走ってしまったため、1'30"プラスしても23'36"にしかならず、思いっきりドボン(T_T)

団体戦では自慢げに賞品いただきました♪賞品数が多く、個人戦でも(最後の方に)賞品もらえました。賞品までもらえて、本当に楽しく気持ちよく走れた1日でした。

それもこれも、名幹事hiddieさんとhiddieさんを支える奥様、甘党ランナーズ会長心の旅人さんのおかげです。改めて言います、本当にありがとうございました。

一緒に走って下った皆さんにも、応援に来て下さった皆さんにも感謝です。楽しい1日をありがとうございました。



また皆さんとともに楽しく走りたいです!
願わくば…今度は青空のもとで^^。


同じカテゴリー(谷川真理駅伝)の記事画像
谷川真理駅伝2011
谷川真理駅伝2010
谷川真理駅伝2009
谷川真理駅伝レポート1
同じカテゴリー(谷川真理駅伝)の記事
 谷川真理駅伝2011 (2011-05-23 20:45)
 谷川真理駅伝2010 (2010-05-24 20:45)
 谷川真理駅伝2009 (2009-05-25 20:45)
 谷川真理駅伝レポート1 (2008-05-27 12:24)
 谷川真理駅伝無事終了 (2008-05-25 21:08)
 明日は谷川真理駅伝! (2008-05-24 21:09)