渋谷表参道Women’s Run レポ2|美ジョギング
楽しく・美しく走るのがモットー。年に何度かはタイム狙ってみたり、ウルトラもやってます。
プロフィール
Jun
Jun
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 93人
QRコード
QRCODE
過去記事
2011年03月08日

渋谷表参道Women’s Run レポ2



日曜日のレース編。
交通規制の関係だと思うんだけど、スタートが早いんだよね^^;。スタート時間は世田谷246ハーフと同じAM8:30

眠いのは246ハーフも一緒だけどw、3月の朝8時は…かなり寒かった。寒さ対策として、更衣室付近でビニールのポンチョを配布してくれてた。これは嬉しい。もらってスタートまでかぶっていた。

更衣室で着替えながらぐるっと周りを見ると、目に飛び込んでくるのは何とも華やかなイロ・いろ・色。

普通のレース会場にいても、女性ウェアの方がカラフルだと思うけど、昨日は一段と華やかだった。その中でもやっぱりピンク率が高かったかな。次に多いと感じたのはイエローかな?

そうそう、更衣室内には姿見があった。こういうところ、女性ならではだよね。

着替えを終える頃、隣で着替えていた女性ランナーさんが声かけてくれた。ブログを読んで下さってると…ありがとうございます!!

更衣室を出て、友達を探す。簡単に会えると思っていたけどなかなか会えない。寒くてトイレ行きたくなったのでトイレへGO。

女性専用の簡易トイレズラリと並んでいた。数も多く、私が行った時間帯はトイレ渋滞はほとんどなかった(私は公園のトイレに行ったんだけど)。

簡易トイレを使った女性が話してるのを小耳に挟んだ。

『女性だけだと、簡易トイレも綺麗だね~』

って。みんな快適に使えたみたい^^。

更衣室付近に戻ると、カラフルな一団がやってきた。お世話になっているLitta*Lottaチーム!合流して一緒に記念撮影♪



みんなで色違いのタイツ履いてて可愛い~~~(*^_^*)。お揃いのヘアバンドも可愛い~(*^_^*)。

私が履いてるのもLitta*Lottaさんのタイツ

EXPOで見て可愛いなぁ~と一目惚れした新作グラデネットのパープル。

Litta*Lottaさんのタイツやバルーンパンツ履いて参加されてる方も多かったよね^^

ウェアは前々から可愛いと目をつけていたellesseのテニスウェアを着てみた。

ランスカより若干ヒラヒラ度(?)が高いけど、走っても問題なかった。色やデザイン気に入ればテニスウェアもアリだね。

グローブは手持ちの…ランナーズルートのもの。奇跡的に色が合ってよかった!(そうそう、昨日書いたゼッケンの話。小さいでしょ?)

概してタイツがカラフルだったように思う。C3fit履くならドット、CW-X履くならドットかピンクのシマシマ三愛のレギンスやフリルパンツも見かけた。

お友達とお揃いや色違いのウェア着たり、白雪姫やスーパーガールの仮装の人もいた。みんなオシャレで可愛かった♪

あ…ウェアの話が長くなってスミマセン^^;。

荷物を預けてスタートエリアへ。きちんとブロック分けされていて、私は一番前のAブロックスタートだった。ゲストのQちゃん、杉山愛さんらの顔がハッキリ見える位置でテンション上がった↑

そしてレーススタート。ロスはない、と言っていいくらい。号砲とともに周りはみんな飛び出す。速い!

仮装してても華やかなウェア着てても、みんなガチなのね~(笑)。そういう私もつられてかなりのペースで走り始めちゃった。



走り始めてすぐにkimikoさんを発見。声かけて、おしゃべりしながら走る。

1km通過 (手元の時計では)3'59"

ビックリ(@_@)。東京マラソン後、ろくすっぽ走っておらず、すでにいっぱいいっぱい^^;。

でもやっぱり、あの表参道を走れるのは気持ちいい。折り返すと、反対車線をうめつくす女性ランナー。圧巻だった。

mcnawaさんの応援を受け元気に手を振る。でも自然とペースが落ち、kimikoさんを見送った…(笑)。

明治神宮に入る前にUMEさんの声援。感謝。明治神宮内を駆け抜け、上ったり下ったりの繰り返し。あれ…このコースキすんごいキツくない?ヒーコラしながら走る。

場所によって応援の方がたくさんいたり、いなかったり。いなくても随所にスタッフさんが立っていて、声をかけてくれる。ありがたい。

10kmと短いのに給水テーブルが3カ所くらいあったかな?最初はスルーして、2回目とろうと思ったら失敗!コップとコップの距離が近くて、コップを倒してしまった。ごめんなさい!

東京マラソンの給水テーブルは、すごく間隔をあけてコップ置いてあった。もうちょっと置けるのにと思ったりもしたが、あっちの方が取りやすいことが身をもってわかった。

相変わらず坂をのぼったりくだったりを繰り返し、キツい坂の途中でtomoさんの声援。思わず「キツい~」と弱音を吐く(苦笑)

スタート地点を通り過ぎ、YAMAさんらの応援を受け2周目(?)突入。

そうこのコース、一部が周回コースみたいになってるのだ。8km過ぎあたりで、1周目のランナーと合流する。

が!ここが道幅が狭いっ!

道幅いっぱいにランナー。結果、「スミマセ~ン、左通りま~す」を連発し皇居状態(いや皇居より大変だったな)。

1周目の人も2周目の人もどっちもストレス感じたんじゃないかな。次回あるなら、ここは何とかしてほしいなって思った。

このあたりでQちゃん発見。追いついて「ハイタッチして~」って手出したら、「頑張って」ってハイタッチしてくれた、嬉しい~(*^_^*)

再びtomoさんの前を通過。tomoさんは2周目の人が走ってくると「左あけて~」って叫んでくれてた(感謝)。

合流ゾーンを脱し、ゴールまでひた走る。苦しい~!でもいつもの(笑)グリコポーズ(もちろん笑顔^^)でゴールゲートをくぐった。

10km 43'19"
(タイム、ここで確認できるよ~)

ゴールすると、アメフトのユニフォーム着たお兄さんたちがいて、アミノバイタルのボトルを配っていたw

先にゴールしたaiちゃんと合流。6位入賞とのニュースを聞き、やったね~!

MY☆STAR仲間のゴールを待つ間に、aiちゃんと2人でクリニークやアミノバイタルカプシの取材(?)を受けた。

みんなとも会えて、一緒に完走賞をもらいに並んだ。



ゴール後もらったもの
・アミノバイタル
・アミノバイタルカプシ
・フルーツ3種
・ハレノヒのオムレツケーキ
・ベニーレベニーレのブッセ
・ヨックモックのシガール
・クリニーク ダーマホワイトサンプルセット…etc

盛りだくさん!10kmでエントリー代5,000円は高いと思ったけど、参加賞Tシャツを始め前日にもらったものもあわせて考えると…アリだよね。

流石に寒くて、一度着替えに。戻るとちょうど表彰式をやっていた。みんなの前で表彰されるaiちゃんをカメラにおさめる。

表彰式終了後、aiちゃん・ゆきちゃんと。



そーいえば、入賞者の賞品も豪華だったよ~!ビッグマック1年分とか(笑)

スタートが早いから、ゴール後のんびりしても会場を出たのはまだ10時半くらいだった。楽しい1日だった♪

同じカテゴリー(渋谷表参道Women’s Run)の記事画像
渋谷表参道Women’s Run2014 レポ
オリジナルナンバーカード?
渋谷表参道Women’s Run2013 レポ
渋谷・表参道Women's Run2013
表参道Women'sの完走証
渋谷表参道Women’s Run2012 レポ
同じカテゴリー(渋谷表参道Women’s Run)の記事
 渋谷表参道Women’s Run2014 レポ (2014-03-03 20:45)
 オリジナルナンバーカード? (2014-02-03 20:45)
 渋谷表参道Women’s Run2013 レポ (2013-03-04 20:45)
 渋谷・表参道Women's Run2013 (2012-11-23 20:45)
 表参道Women'sの完走証 (2012-03-14 20:45)
 表参道Women'sの写真 (2012-03-09 20:45)