飯能アルプストレイル試走|美ジョギング
楽しく・美しく走るのがモットー。年に何度かはタイム狙ってみたり、ウルトラもやってます。
プロフィール
Jun
Jun
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 93人
QRコード
QRCODE
過去記事
2015年04月08日

飯能アルプストレイル試走

PARACUPの前の日曜日のこと。飯能アルプストレイルの試走に行ってきました。
5月に開催される『飯能アルプス~奥武蔵丸山 スーパートレイルラン』という大会。

お友達がエントリーするというので、詳細調べもせずにつられてエントリーしてしまいました(^^ゞ。

で、試走に行くことになったのです。試走前日になってようやく、この大会のことを調べてみたところ…恐ろしいことが発覚しました。

距離は37km。短くもないけど…ものすごく長くもない。伊豆に比べたら可愛い距離です。なんですが、制限時間が10時間30分とウルトラ並み!つまり…とてもハードで走れないってことですよね?!

恐れおののき、過去に参加されたことのある方のブログをいくつか読みました。どれを読んでも「タフだ」「ハードだ」と書いてありました^^;。

コース高低図を見ても…



ほとんど上り~(T_T) よく調べもせずにエントリーしちゃダメですね。

でもエントリーしたからにはしっかり完走したい!ということで試走です。

コースがハード過ぎるため、1日で試走するのは厳しいらしく(苦笑)、今回は後半部分の試走をしようと西吾野駅スタート。



まずは大きなわらじで有名な子ノ権現まで。いきなりのひたすら上り…。上ったところで、ようやく飯能アルプスのコースに入ります。



14.5kmくらいの地点らしいです。すでに走れてません(笑)

飯能アルプスはどこも辛いらしいのですが^^;、ここ子ノ権現から伊豆ヶ岳が一番キツいパートらしいです(参加者談)。まだスタートしたばかりなのに、テンション下がり気味ですが行ってみよー!

延々と…上って下っての繰り返しでした。でも上り基調だから、上りの方が多いんですよね。地味~に高度あがっていきます。



出てくるのは木の根っこと、階段とたまに岩場(?)。それと乾いてサラッサラの地面。

上りが走れないのはもちろん、下りも急で、下り苦手な私にとっては…走れるところがなんと少ない…!こりゃ、本番かなり厳しいぞ。

眺望もなく、進んでも進んでも景色もあまり変わらない感じでした。でも1人じゃないから、ここまで来れた~



すんごい時間かかったのに、まだ10kmも進んでません^^;。

この後色々ありまして(雨の降りだしも気になっていたし)予定変更。ゴールまで行かず、虚空蔵峠(こくぞうとうげと読むそうです、読めなくて試走の日はずっとナンチャラ峠って言ってましたw)から苅場坂峠経由で正丸駅まで走って終了としました。

オクム練以来の苅場坂峠懐かしかったです(笑)。試走できた部分は少なかったけど、トータルで22km、5時間ちょっとでした。

駅に着くと待ち時間5分ほどで電車がきました。電車に乗ってしばらくすると雨が降り出しました。雨が降る前に電車に乗れてヨカッタ~!

ご一緒した皆さん、ありがとうございました。若干憂鬱ですがw…本番頑張りましょうねっ。

同じカテゴリー(トレイルラン)の記事画像
雨の高尾
雲取山
5月の山は気持ちがいい
再び高尾へ
Sweets Camp
北高尾
同じカテゴリー(トレイルラン)の記事
 雨の高尾 (2016-08-29 20:45)
 雲取山 (2016-08-15 20:45)
 5月の山は気持ちがいい (2016-05-17 20:45)
 再び高尾へ (2016-04-18 20:45)
 Sweets Camp (2016-04-11 20:45)
 北高尾 (2016-03-28 20:45)